青春の1ページが

誰もが自分の好きな歌手というのがいると思います。
その歌の一つ一つに思い出があるという人は多いのではないでしょうか。
それぞれの歌と自分の人生と繋がっていることもあります。
さて、「セクシャルバイオレットNo.1」「月のあかり」等々、数々のヒット曲を生み出した桑名正博さんが、2012年10月、脳幹出血で亡くなりました。
私にとって、桑名さんの歌はまさに青春そのものでした。
桑名さんのヘアスタイルを真似てみたり、車の助手席に恋人を乗せ桑名さんの音楽を流したり…
私の青春時代の節目には、必ず桑名さんの歌がありました。
もちろん、青春時代の思い出だけではありません。
結婚してからも妻を連れて、ギター1本で熱唱する桑名さんのライブを、何度も見にいきました。
そんな桑名さんが…
私の中で続いていた青春の1ページも、静かに幕を閉じてしまったような気がします。